さんの筋トレ日記
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
11月4日
今日は、感動のあまりブログをかいてしまう。

そのきっかけは、ラインという文明のたまものが
ぶっ飛んだおかげでもある。

その名は灰猫。こいつにもついで程度にお知らせかつ
お友達追加にメッセージを送った。
この灰猫こそ、私がウェイトトレーニングに
目覚めさせたといっても間違いではない
ちょっと酔っぱらってるけども
(灰猫とのやりとりで、さらに酔っぱらってるけど)

灰猫じたいは、そう、さしてぱっとしない
トレーニーかもしれないが、ダンベルベンチの
スタポジで前腕がもたない私にロニコーの動画を
見せてくれた。

膝にのせてゴローンってやつね、のち、
ダンベルぶっとびの、はた迷惑やなあって
これで、自分のああ、胸ってこうやって使うのね

そういうものが、開けた。

12kg以下では、肩と腕がよい仕事をしてくれとって
12kgになると、さすがに、胸が出番ですよ、って

まあ、話が長くなるし、なぜ効かせられなかったと
今更問われても、わからん。

いや、誰が応援でも、個別に有難いんだけど、
灰猫はお盆にきゅりあんにおった。
見てくれとったんや。

ほなら、もっとがんばったのにとかは嘘。

それはないわ。

でも、来年も来てくれる、
私は、お金をいっぱい持っていきたい。
牛肉を灰猫におごりたいわ。

お金の話といえば、ちょっと、無駄遣いした。

楽屋用ぞうり。



UGGという、なんですか、シープスキン要するに
羊のごむぞうり。これを見た瞬間。

これは、夏ではアツいし、冬では寒すぎる。
ムートンのぞうり。誰が使うねん。

そうか、楽屋から舞台まで歩くためのぞうりや。

夏なのに、暑苦しいぞうりを履くのは、

自分に違いない

そう信じて、買ってしまった。
たまに、無駄な買い物をする。
服なんか着た切りなのに、

来シーズンの楽屋では、ラグジュアリーな
ぞうりをはいて過ごそう。いや、楽屋から
ステージまでかな!

何の話やったかな、寝るわ。
7月7日
先日、恒例の体型写真を撮ったのだが、
大会まで控えるってのも、本来のブログ書き出した
意図に反するし、

そこに写ったのは、単なる、ちょっとダイエット
してます的な水着姿。

まあ、ところがどっこい、
こっからの絞りと調整、ポージングで
どうなるかってところに、今必死なので、
脱力写真は、いまブログにのせておこう。

出力写真とのギャップ希望♡
そして、このころからのギャップを自作中!


 




食べなきゃあ、脂肪か筋肉かは落ちる。
でも、日常生活で作れない筋肉をトレで作る。
作ったもしくは今ある筋肉を落とさず脂肪を
落とすには、

あなたが私の生活に必要なんですよって
筋肉に訴えかけながら、身体は

そしたら、わしは何を消費すればええねんって
言うてくる。

脂肪ですやんって、ツッコミ入れる。


もう、脂肪ですやん!!!
脂肪ですやん!!! って24時間言う。


こっからポエム的になってくるんで、
読みたいひとだけ読んでください。


ホタテのだすダシは牛乳かとおもうくらい、
なんか罪悪感やけど、うまいで!

食べてしまって体重計に乗る夢を見る
その食べたいもんとは、たいがい、チョコレートか
揚げ物

あきらかに野菜でもないタンパク質でもない
食感のサザエの肝とかを警戒してしまうけど、
どうなんだろう、そんなはずないのだが、
どうも、サザエの肝が、デミグラスソース並みの
濃厚さに感じれる
(オフなったら、ハぁ???って自分でつっこむ
だろうなあ)

アスパルテームはあかんのかなって、シランし、
トマトにパルスイートかけて冷やして喜んでる
くらいは許せよって、無条件に、対象無く腹が立つ
偽の甘い物、だいすきだーーーーー!

どうか、今期はアスパルテームだめですよって
誰も言わんとって。

来年は、無糖を脳内で甘くするフォースを
身に着けるからって、誰に約束もしてませんけどね!

そのくせ、ぴちぴちのユニクロSサイズの
パーカーの三頭筋あたりが、余裕なると、
心細くなる。

生理前で浮腫んでーっていうセリフ。
これもな、脂肪と体液の余裕ある身体だから
言えるねんて、ちょっとわかってきた。

そして、限りある栄養で生活してたら、何が水を含んで
どうなってこうなってって、シュミレートしやすい。

よし、今年の新しい自分の身体。

向き合ってやるから、一緒に頑張って戦おう。
風邪と筋肉痛の違い

火曜日の朝から、現在まで、昼37.5度ほど、
夜38.5度以上発熱している。
どうも、風邪をひいたようだ。

風邪かなあ?というポイントをいくつか経過
していたのに、見落としていた。

「風邪ひいた」っちゅう記事なんてのは、どうでもいいし、
パソコン開かずに布団にくるまっておけっていう話だが、
紛らわしかったので書いておく。
どうも、季節的な要素も大いに関係した模様。


1 インクラインベンチが効くと、喉近くが痛いことがある

だから、喉の痛みは、効いたと思い込んでいた。
だが、風邪の場合は唾をのみこんでも痛いが、筋肉痛は
唾をのみこんでも痛くはならない。

2 背中、二頭で、肩回りとかたまに、肘が痛い 全体にだるい

僧帽筋とかも、「肩こり」に似てるし、重ダルーイのは
背中の次の日によくある。頭痛も、ああ、また変な僧帽筋関与で
凝り固まって頭痛いかなって思った。二頭で、手首だけならず
よその関節まで破壊しかけてるなら、フォームもっかいやり直すか〜

今回はこれに加えて
「毛穴が痛かった」これは、筋肉痛ではなかった。
トレーニングで毛穴のダメージは、ありえない!!

3 鼻水は花粉症だと思い込んだ

これは、読んで字のとおりだ。
花粉の薬を飲んでも飲んでも効かない、
自分の知ってる中でおだやかな、レギュラーユーズは
アレグラ。爆弾級に効くけど眠さ満開のアレロックも
出動させたのに。


4 周りは暖かくなってきたと言っているのに
「うそばっか言うな!」と思っていた。

5 咳は、鼻水を飲みこみすぎて、返品されていたと思った。
ていねいに、鼻ばっかかんでいると、鼻と口の周りがガサガサで
ええかげん、もうええやろと、途中から飲みこんでいたからだ!


くしくも、13日火曜日は旦那のお誕生日でお祝いプランを
練っていたが、お出かけする気力なし。
気の利いたデパ地下に行く気力もない。

「餃子の王将」で普段ありえん金額(4000円)のお持ち帰りをし、
ケーキを買って、帰宅後即効ローソクに火をつけ、
10秒でハッピバースデーと歌い、早うと、吹き消させ、
痛い喉に心地よいケーキを
先にがつがつ食べて、うだりながら寝た。
寝ながら体温計を使い、初めて風邪だと確信した。


風邪を引いたと言うと、普段の行いを指摘される。
栄養不足(自主的にそうしてたの!!)
大酒不摂生だとか、寝不足だとか、いろいろ出てくる。
ジムに行きすぎなんてーのも、おばあちゃん辺りから出てくる。
黙ってたら朝6時に起きてラジオ体操だけにしろとか言いかねない。。

今の気分は、そうね、毎日リーンな食事をし、なんなら
朝に青汁飲んで、一日何ガロン(?)かの美味しい水だかを
飲み、早く寝る!!    ・・・・うそです。

対策としては、熱が安定するまで、コンスタントに
炭水化物も取り入れながら、トレーニング休み、
休み明けはちょこっと分割まとめて刺激し、次の週から復活。

2月23日




今日の一句

五大力、ゴリラ顔でも 20秒
8月25日

今日はトレセンに行かず、
トレセンのお友達のおうちにお呼ばれした。

減量のことを知ってくれているので、
鳥胸たたきとオージー牛肩ロースの
できるだけ赤いものを持参し、手間のかかる
野菜はすべてお願いしていた通り、調理して
待ってくれていた。

ここで、rosoさんとくりーむさんに頂いた
ワインも皆で味わおうと、一緒に持って行った。

トレーニング後の喉の渇きをいやすだけでなく
お料理と楽しむべし。それも一人でなく
皆でっていうのにぴったりだ。



生春巻きとサラダと肉。



赤身を焼くのに、用意していただいた
スプレー式のEXバージンオリーブオイル
すばらしい!!



あと、写真をとりそこねたが、
バターにセロリ、玉ねぎ、ガーリックを
混ぜてかさを2倍に増やしたもの。

焼いた肉にのせてもよし、それで焼いてもよし
赤ワインをちょい拝借し、ソースに仕立ててもよし。

全部ためし、果てには、冷凍してあった
ベーグルもソースに浸して食べた。



ふたりとも、でかい。ご招待ありがと。

ブログのリンク

今年の春ころから、アメーバブログで
okayohanという名前でブログを書いている。

最初はあっち(アメーバ)はチャラい内容、こっちは
真剣にトレログ、アドバイスをもらうためにも重要として
書いていた。

茶化す意味で書いていたが、
だんだん、人格が一本化してきた。
まやかしは、長くは続かない。

そうこうするうちに、自分の周りにはやっぱり
トレーニングに夢中な人が集まってきてくれた。
理論とかは、もともと自分もそんな詳しくなかったけど、
トレーニングを好きな気持ちが繋がってきた。

ここのブログにあるリンクの人はそんなこんなで
繋がった人たちと、もとからの人がアメーバで始めた
ブログです。

どこにいたって、想いのあるコメントって入ってくるもんです。

onefitnessや肉漢からで、
「最近やたらリンクが増えたなあ」とおもう人も
恐れずアメーバブログにコメントください。

いまいま、そんなに新しい人と絡む気のない人も、
時間があればブログを見てください。
リンクが増えて煩わしいかもしれませんが、リンクを
頼んだ人はkaeが興味あるトレーニングをしている人
ばかりです。

嫌いな事を好きになる
増量でがんがん重量あげてデカくなる!!
といいながら、短期の減量をはさみんでみたり
パワーのBIG3 に興味をもちつつ、ボディメイクにも
やっぱり関心があり。

実際、トレーニングはもはや、スタイル良くなるための
手段ではなくなってきつつあり、趣味になってしまった。


「ここをどう変えたい」よりも、
「好きな事を好きなだけ、やってやるぞ」

というスタンスでした。

それでも、自分の身体は
いままで、それなりに応えてくれた。
もちろんトレはじめたころより、スタイルも改善。

ただ、最近、いくつかの壁にぶち当たり、頭突きでなんとか
なると、猪突猛進するも、たんこぶだらけ。

スタイルを良くするために、嫌いなトレをする
重量上げるために、あえて重量にこだわらない

この2つのことから、逃げ続けて、はや1年。
私のトレログは「こんな重いのあげたったどーどや」

もちろん!脱初心者のため、なんちゃってトレーニング
卒業のために、ある程度の重量を扱うてのは絶対に必要だった。

1 肩と腕であげるのは、到底無理なベンチをして、胸の
  筋肉の存在を知る とか、こんだけ重いのしてりゃどっかは
  肥大するだろう

この次を無視して、重量を伸ばそうとしていた。
次の課題は

2 胸の意識ができたら、パーツ毎にアイソレートも覚え
  弱い部分を強化して、底上げしていく

3 パワーでいえば、フォームを徹底的にたたきこみ、
  徐々に重量をあげていく。


大好きなデッドが伸びなくなり、ベンチももうこの先
重量上がる気がしない。




しばらくは、それぞれのフォーム、筋肉への意識、
大嫌いな15RM インターバルの設定

嫌いそうなトレーニングをコツコツ積み上げる


次なる脱皮はいつになるかわかりませんが、
これからの地味めなブログも気が向いたらお越しください。

ちかさん

















ちかさんというボディビルダーが誕生しました。
ゼリービーンズ
先日いただいた、アメリカのゼリービーンズ。
なんとも日本と違うので、記録も兼ねて。

まず、アメリカからわざわざお土産にいただき、
東京経由で送っていただきました物。

ありがとうございました!


すみません、がまんできず、封をあけてました。


いろんな、アイスクリーム味。脂質なし。フレーバー
だけで、こんなお洒落な味になるのか、愕然。


これは、かんきつ味。


微妙なグラデーションで色んな柑橘系の味が
楽しめます。ミックスしてもよし、ひとつひとつ
食べてもよし。

一応日本のも。


どーん! 名前だけ


想像しながら食べても、どうしてもわからない
味などもあります。白はミント味ではなく、
どうも、レモン味で、きいろはバナナ味。


それから、同封していただいた、自筆でメモが
書かれた背中の解剖学の資料。

感謝!


5月11日
減量と増量

2月半ばから始めた減量 体重にして 
60kgちょっとから55kg(最低記録) なので、
2ヶ月ちょっとで4kgほどの減量となる。

カーボの摂取を4、5日単位でまとめる っていうことを覚えた。
カーボリフィードと言うらしい??これのおかげで

maxでなくとも、トレ強度をある程度保つことができた。
摂取カロリーは、実は3月半ばごろの精神状態
浮き沈みをひきずって、決めた事を全く守れてたわけではない。

4月は守れたと思う。平均したら1日1100ちょいかな?
55kgから下がりにくいことも、少し感じた。 

トレーニングに関しては 追い込みすぎない ってこと
これは、正直マスターできていない。 

ただ、週3 背中 胸 脚 肩適当で回していたのを
週3 背中肩 胸脚 背中肩 と くっつけたことによる
疲労がたまってたせいで、ベンチが落ちたかも。

ベンチが落ちる程、広背筋や三頭筋、肩を追い込んだ
かもしれない。


ホルモン周期の水分による上下が多いと思うので
体重はほんとうに当てにならない。 便秘と水分だということ
知らなかったら本当にリバウンドと騒いでただろう。

見た目的には、もともと上半身の脂肪があまりついて
なかったせいで、今回は脚から脂肪がとれた。
1週間ほどのレイオフ(肩はやってしまった)周期的に
水分抜けたらやっぱり太ももの形は細くなっている。


55kgで周期的に水分抜けた自分の動画や写真を見て、
「あれ?なんかしょぼい」と思ったが、水分などがある程度
戻ったら、肉付きのイメージ変わった。ちょいマッチョ。

「あれ?もうちょっと絞っても、最終こうなるなら
もうちょっと絞ってもよかったか?」などと思うが、
明らかに足りない部分や、栄養をしっかり摂らないと、できない
デッドリフトに夢中になりかけてるので、増量とする。

今回の増量は、BIG3重量を伸ばせるだけ伸ばす。
正しいフォームでないと、怪我しそうな重量伸びたデッドは
フォーム修正も。 (パワーよりの考え)

見た目的にコントロールする部分は、肩とおしりと背中の厚み
三頭筋を増やし、僧坊筋に効いてしまってる種目もフォーム見直し
ハムと四頭筋はこのままの強度、頻度で (ボディビルよりの考え)

一応1年ほどとは書いたけど、体の見た目変化によっては
変わるかもしれない。ただ、不細工だから減量っていうより、
形の確認に脂肪が邪魔になってきたらっていう意味。


あと、初めての増量でダメだったことがぼんやりわかってきた。

ケンタッキーとかケーキとか動物性脂肪も関係なく摂取してたので
これは、最低限お付き合いで、脂質は魚とかオリーブオイル、しそ油
ナッツから摂取。

牛肉のパワーをもらう。(いいかげん胸肉に飽きつつあるので)
しかも、オージーの赤身肉だから。

大福もち売り場によく行くようになった。

減量ではしょってもいいけど、増量でちゃんとしとこうと
思った場所は、やはり三頭筋二頭筋。腹筋。


はじめてのレイオフで気付いたこと

筋肉痛とごっちゃになってたが、膝がちょっと痛い。
スクワットのフォーム、スプリットスクワットのフォーム
必要なら、ニーラップ。

1週間では筋肉なくならない。(ちゃんと食べてたら)