さんの筋トレ日記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1月29日 | main | 時代はミンチだ >>
2月11日
職場の相棒がインフルエンザになった。

「おいおい、トレーニングいけへんく
なるじゃないかい!アンダーカロリーしとんのに、
免疫さがっとる、やめてくれや」と即思った。

ひどい職場仲間やなあ、って、ちょっと自己嫌悪に
なりつつも、すぐにタミフルをJADAで調べて、
常時可能とみて、お医者さんに行った。

予防措置としてのタミフルは、いやーな
寒気と喉の痛みを、ピンポイントで治してくれた。
(すべての人にそうであるとは思わんけど
自分はそうだった)
火曜日、水曜日だけオフで、もう、一回も
咳をせずにトレに励めたから、よかった。

たかが、風邪、されど風邪。
咳止めなんかも、使えないお薬は、たくさんある。
そんなんも、使えないのか?やせがまん大会か?
っと、なるけど、それはね、同じ条件で
並びたいと決めたことだから、従う。


最近、風邪薬うんぬんよりも、よい刺激になる
お仲間も一緒にトレーニングに顔を出してくれだした。
ちょっとした人的興奮物質。人の存在だけでも
やる気が出るんだから。シューチュー力甘いのかな!

ホッキョクグマは、膝を壊さないときには
スクワットスリーハンドレッドの、見た目シロクマ。

ラグビーの補助トレーニングでずっとやってきた。
そのホッキョクグマのトレの癖に仁王の指摘
そのへんを客観的に見ているととても面白い。

ラグビーってのは、首を守らんがために、シュラッグ
山盛りやってきた、とか、プリけつは、ラグビーで
ちっとも使えないっていう、競技の特性とかを
聴いたりしながら、それな、ほな、スクワットのボトム
では、かかとが浮くん??わたし、つま先。とか


とても、とても個人的には、ホッキョクグマに
ラットスプレッドを伝授して、足まで決めさせて、

「やっぱ、ええやーん、カーフ、さすがー!」
と悦に入りたいところだが、ホッキョクグマの
なりたい身体はね、

「減量とか、興味ない、デカくありたい」

「。。。。。そうねー!」

ただし、ホッキョクグマは自分より5歳ほど年下でも
トレーニング歴は長い。トレーニングが好きなのだ。
着地点が違えど、指摘は脅威のスピードで直す。

隙を見計らって、ラットスプレッドしたいです、って
言わないか、狙っている。

だって、だって、腰は強く、肩甲骨開いてるって、
トレーニングに、役立つと思うのになー!って。


そうそう、今日は肩をやった。
腹筋の恩恵がちょっとずつ現れてうれしい!




 
COMMENT