さんの筋トレ日記
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9月4日 | main | 9月7日 >>
ラットで顎を引くの誤解
ちょっと先日の背中の日のトレログで
紛らわしい書き方をしてしまい、

「ラットで顎を引くか、上げるか」で
もう一度書いておきます。

ラットプルダウンで、ワイドグリップ、順手
最初顎をあげ、引ききりで顎を引く動作

で言葉足らずだったのが、身体をめちゃ倒してww
やってました。

考えてみれば、ラットに座って、
こういう動作をしていたんです。

  

これは、もはや、「ラットプルダウン」
ではなく、ワイドグリップケーブルロウ。

ラットって、広背筋のこと。
広背筋で引き下げる。

ただ、上体を寝かせる(リクライニング)させると
だんだんロウ系に動作が変わるんだ。



引き下げるプルダウンのとき、やっぱり
顎は引かないほうがいいですね。滑車を見るが吉かと。
たとえビハインドでも、顎は引くより
単に前向くほうがよさげ。

という結果に(^∇^)

どちらにしても、「肩は下げて動作」
肩を上下すると、シュラッグですね。



COMMENT