さんの筋トレ日記
<< October 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鶏胸ミンチ丼 | main | 2月2日 >>
重曹鶏肉下ごしらえ 豚も
重曹と塩水に鶏胸を漬けておくと、柔らかくなることを
chikaさんから聞き、良かったのでご紹介します。
その後の料理は、また個別に。



重曹、タンサンは、ほとんどのスーパーで100円以下で手に入る。



塩。こだわりの塩でもいいけど、後から洗う。はじめに
知らずに洗わずゆでて食べたら、シュワっとしてびっくりしました。



おなじみの胸肉。

 

安売りで48円。ふだんは98円か88円。北海道の30円台は
おどろき。皮を取るので、実質500gくらいかな。
ってことは、600kcal以下



皮をとります。白い脂肪のところは、取っておく。
鶏の大胸筋ですな。



重曹の箱には、これが2つ入っています。
実はどれだけ使っていいのやらわかりませんが、
今日は半分くらい使います。
 

塩は薄味でよいので、小さじ1かな。 
後から洗うから、アバウトでよし。
多すぎるよりは、足りないほうが、良くない。

重曹は、小さじ1で充分だそうです。



水で重曹と塩を溶かして、胸肉を漬けます。
これは、2日くらい漬けておくとします。



これは、明日にでも食べたい分。切ってから漬けると
早く浸かるので。



こんな感じで、欲しいだけ取って洗って使う。
煮るなり焼くなり、オートミール粥に入れてもよし、



ついでにこれも!豚のひれ肉。



生姜焼きとか、ひれかつとか、言わば、豚のささみ。
500gとして、多くて650kcal。白い脂肪をていねいにはがせば、
ささみ並のカロリーになるはず。



結構、まだ脂がついてる。



どんだけ取っていいかわからないから、このへんで。



はい、これも冷蔵庫で寝かせます。
チャーシューっぽくしようかな。

だいたい、2日くらいで漬かるそうで、そのあと冷凍も
できるそうです。 

おはようございます。
重曹での下ごしらえ、私も試してみます。
最近、重曹を瓶に入れてあったのを忘れて片栗粉と思って、鶏肉のお団子に入れたところ、ゆでましたら、部わっと膨れてちりじりになり、何が起こったか!大騒ぎしたことがあります。

豚ひれブロックは私はオリーブオイルで塩コショウ、ローズマリーやバジルでシンプルに焼くのがお気に入りです。
hirotto | 2011/02/02 10:27
>膨れてちりじりになり
おおー!爆発するでしょうね!
揚げなくてよかった。

重曹の次のキーワードは、低温調理なんですが、
炊飯器豚にして、焦げ目と風味付けを焼いて
仕上げてもよさそうです。重曹パワーが
すごければ、焼くだけでもやわらかそうです。
kae | 2011/02/02 13:27
COMMENT